TOP 沿革・施設 岩出山地域づくり委員会 大崎市岩出山 blog LINK






◆ 岩出山地域づくり委員会 ◆


◆岩出山地域づくり委員会は、地域づくり及び地域活動の原点となる組織で、将来的には行政の一部の業務
  (事業)を担う
など、地域自治活動の根幹となる組織です。

◆自発的な企画・立案による事業の創造と実施、連携と協力による地域活動の展開、身近な地域課題の検討・共有
  と解決に向けた実践、地域の意見を取りまとめ、行政への意見反映を図る母体となります。

◆松山・三本木・鹿島台地域では、行政区や学区などによる地縁型ではなく産業や保健福祉、生涯学習などの分野
  ごとに部会制としています。
    【    分野別(部会制)   】:松山、三本木、鹿島台
    【行政区・学区毎(地縁型)】:岩出山、古川、鳴子、田尻
          *部会制・・・産業や保健福祉、生涯学習などのテーマごとに設置

   *岩出山地域では、小学校単位に設置してあります。
◇岩出山地域づくり委員会は、
    ・川北・中里行政区を除く岩出山小学校区
    ・平成18年6月24日に設立しました。

◇他4地区の地域づくり委員会は
    ・西大崎地域自治協議会(川北・中里行政区を含めた西大崎小学校区)
    ・上野目自治協議会(上野目小学校区)
    ・池月地域づくり員会(池月小学校区)
    ・まやま自治会(真山小学校区)



【大崎市誕生】

・平成18年3月31日、宮城県北部に位置する旧古川市、旧松山町、旧三本木町、旧鹿島台町、旧岩出山町、
  旧鳴子町、旧田尻町の1市6町が合併し大崎市が誕生しました。
・総合計画“市民が主役の協働のまちづくり”・最重点プロジェクト“大崎市流地域自治組織の確立”

    【大崎市流地域自治組織】については、大崎市のホームページに詳しく掲載されています。
大崎市ホームページトップへ

大崎市流地域自治組織ページへ

大崎市流地域自治組織イメージ図





【岩出山地域づくり委員会】の主な活動はトップページの『各年度の事業計画・報告』また【総会資料】でご確認ください。

















トップに戻る